アコムの無利息期間

アコムでは契約した日から30日間、無利息でお金を借りることができます。
これは給料日前で急遽お金が必要になった場合など、非常に使い勝手のいいサービスになっていると思います。しかしながら、なかなか信用できない、というひとも多いのではないでしょうか。
危険なのは、30日間無利息、ということだけを信用した場合です。つまり、契約した日から30日なのであって、契約してから30日後にお金を借りても、もう30日間無利息ではありません。
こういうところでの誤解さえなければ、だれでも安心して借りることができますから、やはりアコムはおすすめです。

プロミスの30日間無利息サービス

プロミスでは、初めて利用するお客様に30日間無利息サービスがあります。無利息サービスを利用する条件は、プロミスを初めて利用する以外に、Eメールアドレスを登録する事と、Web明細を選択する事が必要です。無利息期間は初回出金日の翌日から30日間です。30日無利息期間以内に追加の融資があった場合でも無利息で利用でき、一度完済した後に利用した分についても初回出金日の翌日から30日以内であれば、無利息で利用出来ます。プロミスでは、3秒で自動審査が受けられ即日融資も行っているので、初めての方でも気軽に申し込む事が出来ます。

初回の無利息を長めに利用する

銀行系の中でも無利息が使える所があります。それがレイクであり、長期間の無利息サービスによって使いやすくしているのです。通常は30日間の無利息となりますが、180日間の無利息が使えるサービスも用意されています。これは利用する金額によって変化するので、どうすれば180日になるのかを知らなければなりません。
長期間の無利息であれば、事実上利息を払うこと無く利用できます。高い金額を借りると30日となるので、初回に限っては180日間にするために、5万円までに制限する方法もあります。長めに利用することで、より使いやすいサービスとなるのは間違いありません。

レイクは総量規制を受けない

CMなどでもおなじみのレイクは消費者金融だというイメージがありますが、実は新生銀行が直接経営する銀行カードローンです。貸金業法ではなく銀行法の適用を受けるので、レイクは総量規制の制限を受けません。年収の3分の1を超える融資も可能なのです。ただ、レイクは以前は消費者金融であり、事業そのものを新生銀行が買い取って運営しているという形になっています。金利などの条件面では銀行カードローンというよりも消費者金融カードローン寄りとなっています。審査等についても銀行ではなく消費者金融の基準で行われています。総量規制外の消費者金融カードローンといった位置づけにあるカードローンと考えてよいでしょう。

審査の時のスコアリングのメリット

カードローンの審査をする時に行うスコアリングは申込書の内容を参考にスコアとして表示して判断するため、審査にかかる時間を短縮できます。審査にかかる時間を短くする方法はスコアリングの数値を基準に判断し、信用調査や在籍確認をするだけで結果を出せるようにする方法が最適です。
スコアリングは家庭環境や勤務状況などを数字として出すため、高くなる方法を知れば審査に通る確率が上がります。審査の基準は会社側が安心して貸せるかどうかを判断するための数字で、滞納をせずに正しく使える人を選ぶ傾向が強いです。
審査の時のスコアリングのメリットは数字として出すことで審査にかかる時間を短くでき、確認する項目を減らして効率化できることです。カードローンの初心者用サイトに詳しく解説されてます。

カードローン、キャッシングの申し込み審査

カードローン、キャッシングローンは、利用目的がフリーな個人向けの金融商品です。基本的に無担保、無保証になります。そのため、申込者に返済能力があるかを事前審査します。それが与信審査になります。審査の項目は金融機関により様々ですが、基本的には安定した収入が定期的にあることが重要ですが、収入を得るための職業、就業年数も必要になります。そのため、年収を示す、源泉徴収、収入証明書が必要です。インターネットなどでの申し込みはありませんが、店頭での申し込みでは、話し方、服装なども与信の審査項目にあると言われております。その審査のスコアで、借り入れ限度額が決まります。必要な書類の準備はもちろんですが、身なりも綺麗にしておくことが大切です。

PAGETOP
Copyright © 無利息期間ありの即日借り入れ大辞典 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.